パンプスの中でフットカバーが脱げないって快適

パンプスの中で脱げないフットカバーを見つけたよ、ってお話しです。

フットカバーといえば、パンプスの中で脱げてしまうのがフツー、くらいに思っていたんですよ。

ハナから諦めていたんです。

靴下屋さんのスタッフさんが「足に合うものだと脱げないんですよ~」と言っていたのですが、ホントかよ?と思っていました。(失礼)

というのも、パンプスというものを履き始めたのはたぶん高校生くらい。

日常的に履くようになったのは大学に入ってからなので、

10年以上はパンプスを履きつづけ

さらにパンプスの中でフットカバーが脱げ続けたということになります。

オシャレなものからダサイものまで

それこそ天然素材のものからガッサガサのアクリルまで

3足1000円のものだって、百貨店の数千円のものだって、

いろんなフットカバーを試し続けたわけです。

そして、最近計測してもらって知ったのですが、

私の足は甲高、幅狭、かかと細という…

平均的日本人の足型からはほど遠い形をしているそうな。

これもフットカバーが脱げ続けた一因かもしれません。

さて本題。

先日、ふと思い立ってAmazonでコチラを購入してみたのです。

(ドクターショール)Dr.Scholl Dr.Scholl ドクターショール フットカバー2足組 脱げにくいタイプ 足底パイル SHM369 BK ブラック 22-24

コレすごいよ、ホント脱げなかったの。

1日履いて歩き回ったけど、1回も脱げなかった!奇跡!(別の日も大丈夫でした)

しかも、履きこみが浅めなので、パンプスからはみ出ることもなくオシャレ度キープ。

個人的に、パンプスからフットカバーが見えてしまうのはダサイと思ってる。好きではない。

見た目のキレイさと、快適さを両立できるってうれしすぎる!!

「ふと思い立った」きっかけは、靴擦れがひどかった時に使った靴擦れ防止パッド。

ドクターショール 靴ずれ・まめ保護ジェルパッド かかと用 4枚入

コレ、4枚入って540円なのね。

正直、高いな~と思います。

足は2つなので、2回分ってことですから、1日分270円。

(はがれるまで使い続けていいって書いてあるけど、衛生的に気になるので1回で捨てるよ)

靴擦れのする新しい革靴なんかはコレ必須です。

帰宅して、このジェルパッドがガリッガリに削れているのを見て、

私の足を守ってくれたんだな…と感慨にふけるのだ。

そう思えば、270円だって高くない。

でも最近は面倒になってきて、ケアリーブLサイズを2枚貼りw

ニチバン 素肌タッチ救急バン ケアリーヴ Lサイズ 40枚入り

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク