パワースポット考。パワーはもらうものではなくて、内側からみなぎるもの

シェアする

※この記事は、はてなブログ時代に一度公開した記事をリライトしています。
先日もちょびっと言及したのですが(神社参拝はやっぱり「効く」のだと思う)、私は近年使われている「パワースポット」というコトバが好きではありません。
「パワーをもらおう」なんていうコトバを聞くと、なぜだか不必要にイラっとしますw
しかしながら、とくに2013~2014年の私の旅ブログを読んでいた人なら知っていると思いますが…「パワースポットばっかり行ってるくせに!」とツッコミたくなるような旅のしかたをしておりましたww

今は年に数回程度となってますが、当時は月に1,2以上の神社へおまいりしておりました。
「パワースポットだから」ということではなく、どちらかというと神代&古代の謎解きがしたい気持ちだったり、場のエネルギーを直に(自分の感覚で)感じ取ってみたい、という思いがあるからです。

あと、敬虔な神道信者でもないのですが神社との縁は深く、父方は女系家族なんですが、家長(女性)から代々、祝詞のようなものを継いでいたようです。
曾祖母は一歩も外に出ることがなかったのだとか…。なんだか古代のシャーマニズム的なニオイを感じますが、現在はいたってフツーの家庭でございます。
んで、パワースポットについてですけど、これにつきると思います。

パワーはもらうものではなくて、己の内側からみなぎってくるもの!!

まずは、誤解されている「パワースポット」というものについて、ご説明したいと思います。

パワースポットとは

そもそも、パワースポットというのは3種類あります。
1 、宇宙エネルギーが注がれている場所

2 、地球内部からエネルギーが吹き出ている場所

3 、その両方
その他、商業パワスポ

パワースポットのはじまり

大昔の人たちは、現代人よりもエネルギーといった目に見えないものに対する感度が高かったので、それらのエネルギーを感じ、神や精霊として崇めまつります。
それが、神社(または祠)のはじまり。
パワースポット=神社の図式が多いのはそういった理由からです。

神様=エネルギー

太陽神だったり海の神様だったり、雨乞いの神様だったり岩の神様だったり…色々な神様がまつられています。

これらの違いは実は、エネルギーの質の違い。

エネルギーのカラーごとに、神という存在を具体化したのだといわれています。
ほんわかした感じ、荒々しい感じ、ゆったりした時間が流れる感じ…場所によって空気感って様々ですよね。

「○○な感じのエネルギーが漂ってますな!」→「○○の神様がいるのだ!」ってなかんじで、おまつりしたのが始まりなのでしょうね。

日本に限っていえば
宇宙からのエネルギー≒天津系の神様

地球からのエネルギー≒国津系の神様

といった印象をうけます。

が、絶対にそういうわけでもなさそうです。

このままの図式にするとかなり乱暴な分け方なかんじがします。(^^;)

私は天津系のエネルギーのほうが相性が良いのですが、それは人によって違います。

商業パワスポ()とは

元々すばらしいパワースポットだったのに、そこの管理者が「金になる!」と商売っ気に走ってから不穏な雰囲気が漂い始めた…というのが実は多い。

他人やメディアが「ここはすごい!」と言ったからといって、絶対にそうとは限らないものです。自分の感じるものに正直になったほうが良いと思います。

ブログのような公の場でどこの神社がどうとかは言いませんが、正直「自分には合わないな~」「(魑魅魍魎的な)変なのいるな~」と感じるところはありました。

当時は良かったけど、今はおかしくなっているとか。
そのへんも、一人一人が自分の感覚で判断するべきところかなと思います。

あと、もともとパワースポットでもなんでもないところを
パワースポットとうたっているところもあります。

パワースポットを名乗るのに免許も何もないですからね。(^^;)

変なものが漂っていたり、雰囲気が「自分さえ儲かれば!」「パワーもらってやるぜ」といったところにいると、自分の気分も悪くなるので、世間でいわれている「運が下がる」という状態にもなりえるかと思います。
そういう意味では、神様との相性は悪くなくても、ギラギラ現世利益を追い求める人が集まるような神社は私はニガテです。

そもそも、運気というのは「気の運び」の状態なので、それがちゃんと流れているか滞っているか、そういう感覚でいると良いです。

で、パワースポットで何するのか?

結論から申し上げますと、清々しさに感動するためです。笑

空気に雑念がないので、瞑想にも良いかと思いますけれど、そういうワークはやりたい人だけやれば良いと思います。
別にチャネリングをする必要もないです。
私は完全にそっち寄りの人間(最近は寝る前にバイノーラルビートで惑星意識に飛ぶのが楽しい)ですけど、そういうのニガテな人がハッピーになれないなんて絶対に思ってません。
だって、ちゃんとしたパワースポットへ行くと心が洗われるような気分になったり、すばらしい景色に感動したりできますよね。
そういういい気分のときは得てして、エネルギーが軽やかで気の運びも良いです。(運が良いってことですね)

とにかくどんどん美しいものをみて、清澄な空気感にふれて、たくさん感動すること。
おいしいモノを食べるのもモチロン!

実際それだけで良いんですよね~。

それがパワースポットめぐりの醍醐味だと思ってます★

パワースポットだけでなくてもできますけどねww

つまりは、己のパワーを内側からみなぎらせることが肝要なのだ。これに尽きる。
以上ざっくり、パワースポット考でした。
コレを前提に、気が向いたときにちょっとずつ神社記事UPしていきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク