趣味・習慣程度に瞑想してるよっていう話

シェアする

私が今更いうまでもなく、瞑想の効能としてアイデアづくりや頭の整理にも役立つとか、心身の健康にも有益と言われて久しい昨今ですね。

それどころか、脳を瞑想状態にして、その状態でイメージングをすると願望実現しやすくなるなんてことまでささやかれておるわけだ!

となると、瞑想しないよりしたほうがいいよねー。

ってなわけで、気づいたときに瞑想しとります。

瞑想の活用法

私の活用法としては、

私が瞑想するときは、自宅だとまぁ普通にリラックスするのが目的であったり、瞑想状態でアファメーションしながらコンディションを整えたりします。

頭を使いすぎたなぁと思ったときに意識的に瞑想したり。

少なくとも1日に1回はやりますが、やらないときもあります。歯をみがきながらとかもアリです。ガチではなくて、ライトユーザーです。

あ、でも、集合無意識とか、アカシックレコードとかにつながりたいときも瞑想状態から入ります。(いわゆる、怪しい世界ですねw)

あと、私だけかもしれませんが、知りたい情報があるとき、ゆかりのある土地まで移動して、その近辺で瞑想するほうがすーっと入ってくるので、よくやってます。

(外とか人目のつくところではできないよ。小心者だからねw)

そうやって得たものは、「降りてきた!」なんて言い方もできなくはないのですが、結構な量の文献を読み込んだり資料に触れたりもしているので、普通にいえば頭を整理したうえでの「洞察」や「分析」に近いものがあります。

アイデアがほしいとき、考えすぎた頭をいったん寝かせて、脳みそに隙間を作ってあげるとスルっとアイデアが滑り込んでくるとか言われてますよね。そんなかんじ。

わざわざ移動しなくても…と思うかもしれませんが、物理的に地球上での立ち位置、座標軸が変わるので、マインドにも影響がないはずがないだろう、という認識なのです。

磁場とかあるし…やはり環境って変えてみると違う説は信じてます。方位ナンチャラは信じてないけど。

あと、単純に、旅行が好きだからってのもあります。(こっちが目的だったりする)

とりあえず、移動の必要性は私個人の体感なので、証明できませんがw

パラレルワールドがあるとしたら、パラレルで生きてる自分が「今」いる場所に移動して重なると、そっちの世界のことが「アイデア」とか「ビジョン」として流れてきたりする…なんてのは、あったらおもしろいなぁと思ってます。

スポンサーリンク



瞑想状態になるには?

んで、私は脳の状態がまどろんでいる状態…瞑想状態とか、変性意識とかシータ波とか、色々表現はありますけども、大体まるっと同じ状態としてとらえてます。

(厳密は違うのかもしれません)

一番ポピュラーなのが、「瞑想」って表現になるのかなーと思って、瞑想って言ってます。

要は、脳波をしずかにしてリラックスした状態ってことですよね。

スピ的アプローチは省いて、フィジカル的にいくよ

私は脳波をしずめる行動(物理的な方法)で瞑想状態を作ってました。

それは、いろんな方法があって、自分が瞑想状態に入れるならなんでもOKなのです。

パチンと手をたたくとか、ろうそくを見つめるとか、「はい入りまーす」とかなんでも。

でも、慣れない人がそんな一瞬で瞑想状態になれるもんでもないですよねw

アクションといっても、人によって合うものが違ってくるかとは思いますが、私は音を聞くことが効くようです。(目が悪くて、音に敏感だからかもしれない)

バイノーラルビート

ヘッドフォンがあるならバイノーラルビートを使います。

バイノーラルビートは、左右のヘッドフォンから異なる周波数の音を流すことで、シータ波とかデルタ波(シータよりももっと静かな脳波)に促すもので、だいたいその「ボーーー」っていう音の上に耳ざわりの良い音楽をコーティングしているはずです。

これ、ニガテな人はニガテかも…。

Youtubeとかで無料でアップロードされたものもあれば、有料のアプリで手に入れることもできます。

私が使っているのはiPhoneアプリのMindwave2です。有料なのです。でも最近使ってないなぁ。

スポンサーリンク



バッハさん

あと、私の場合なんですけど、バッハの曲はすぐ瞑想状態にいけますw

大きな小川のJSバッハさんです。

バッハを聴き始めると思考のおしゃべりが静まってきて、深夜便で長距離移動をしているときのような、眠ってないけど起きてないみたいな状態になります。

個人差もあるかもなので、自分のベスト曲を見つけるのがいいのかなぁ。

まぁ絶対の方法なんてないので…参考までに。

マラソンとかウォーキングとかのスポーツ

無心で走る、歩く、なんかは健康にも良いし、これぞおすすめしたい。

足の規則的な動きをじっと見つめてるとトリップしそうな気になってくる…。

ぜひとも、安全な場所にて!!

私は山のぼりで自然と瞑想状態になったりします。

意識が散漫だと滑落の危険があるので、足場確保、安全のために身体のうごきに集中していて、もやもや考えている暇がない…っていうのが実情ですが。

こんなのもアリだと思います。

スポンサーリンク



何度か繰り返すと、パブロフ犬現象で瞑想しやすくなるよ

んで、いったん何らかの方法で瞑想状態になると、それが習慣づけられて、どんどん瞑想状態になるのが早くなります。

習慣づけは大いに役立つので、何回か繰り返すといいと思います。

自分にとって一番合う方法を見つけるのがいいですねぇ。

頭からっぽにするイメージング!

あと、以前、ヨガの先生をやっている知人から教えてもらったのですが

瞑想で頭のなかをからっぽにしたいとき、でもいろんなことが浮かんできてからっぽにならない!というときは

川が流れている様子を想像して、その浮かんできたものを流してしまうと良いらしいです。

おそらくだけど、その浮かんできたものにとらわれると、自分も一緒に流されちゃうんだけど

あ、浮かんじゃったぜ~って自覚&自分を客観視できれば、ちゃんと瞑想に入ってるんだよっていう見方なのかな、って感じでした。

それを教えてもらう前、私は自分が鳥になったような様を想像して、何もない空を羽ばたいてるんですけど、頭に浮かんだものを背後に飛ばしちゃってました。笑

バリエーションとして使えるかもしれないので、イメージしやすいほうで使ってみても良いかもです。

これでも怪しさを削いで書いたつもりですが…、十分怪しいかもしれないなぁ。もう自分の感覚がわからないw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク