【解決】CHICCAソリッドファンデの次に何を使おう?のメモ

昨年は、CHICCAのソリッドファンデの仕上がりが気に入って使っていたのだけど、突然のブランド終了のお知らせが。

オンライン販売は続いているとはいえ、もうなくなってしまうものへしがみつくのも自分の考えとは違うので、新たに何か良いものはないもんかーとあれから探してました。

【CHICCA終了】悲しすぎ。買いだめするか新たなコスメ探しの旅に出るか…考えてみた

とりあえず使ってみた感想メモなのです

結論から言うと、紆余曲折あったあと、ランコムUVエクスペールトーンアップローズ+シャネルCC+シャネルお粉(プードゥルユニヴェルセルリーブルN)で落ち着きました。(2020年7月現在)

ちなみに、マスク装備じゃなくてもこの仕上がりが好きです。

前置きとしては、CHICCAのソリッドファンデの質感や仕上がりの代用品を探すというよりは、自分にとってベストなものを選んだという感じです。

前回の記事からかなり間が開いたので、いくつか試してみたときの個人的な感想を残しておきます。

CHANEL・CCクリーム&プードゥルユニヴェルセルリーブルN

CHICCAを買うかどうかの当時に別候補だった、シャネルのCCを使ってみた感想は、「あ、これ好きだわ」。

クリームというよりはゆるっとした液体で、ものすごく伸びが良いです。

CCということで下地扱いなので、ファンデーションではないことが前提ですが、去年は夏場の汗などで崩れやすさが気になっていました。

手持ちのオルビスのルースパウダーを軽く重ねますが、夕方には消えてることも…w(崩れるというより消える感じで、汚くはない)

って感じだったんですけど、

落ちない!感動!

今年プードゥルユニヴェルセルリーブルNで仕上げると全然落ちない…!!マスクにもほとんどつきません。なぜ?wすごすぎ。

私の顔の油分や汗の量とかが劇的に変化した可能性もなきにしもあらずですが、ルースパウダーのおかげなのかな?とても評判良いですもんね。

もう一つ特記すべきかな?という点は、去年はサンプル使用、今年は製品を使用、で使用感をみたのでもしかしたら、微妙に何かが違うのか…?

あと、去年は下に日焼け止めとしてキャンメイクのマーメイド(透明)、今年は下地にランコムUVエクスペールトーンアップローズを塗っていました。

下に日焼け止めを塗るのはなぜか

日焼け止め効果はSPF50・PA+++と抜群にあるので、日焼け止めとの併用は本来必要ないと思います。

が、CCは薄づきとはいえ色付きなので、ムラなくぴしっと塗るのも今の気分ではないし、私は日焼け止めを塗っておきたかったんです。

さらに、このCCは冬場や湿度の低い日はちょっと乾燥が気になるので、私には基礎での保湿か保湿系下地との併用かが必要そうでした。

そういう理由もあって、じゃあ保湿力の高そうな日焼け止め塗ったら良いよね!って感じで使用しています。

ちなみに、ランコムUVエクスペールトーンアップローズはSPF50+・PA++++なのでさらにすごいですw

日焼け止め下地はまた色々試してみたい気持ちはある…。(もうちょっと安価なもので代用できたら嬉しい)

仕上がりの感想「つや感」「カバー力」について

仕上がりは、鏡の前で近くでみると乗せてる感あります。

最初セミマットでつや感はあまりないかな…?って思ってたんですけど、結構つやつやします。あと、少し離れて鏡をみると光を受けてツヤっとしてます。これが不思議できれい。自然な仕上がりっていうのかな?

CHICCAのソリッドファンデほど顔全体がつるんと鏡面仕上げにはならないです。

多分CHICCAと比べてたからつや感に物足りなさを感じただけであって、今見ると十分つや感あってキレイだと思います。

パウダーで抑えると、セミマット寄りになります。これもいい感じ。

個人的には、仕事やお出かけの時も全然いけると思うんですけど、しっかりメークが必須の職場の人には足りないかも?

シミやソバカスなど気になる人は、コンシーラーもあると安心かもしれないです。

まぁ今はマスクするからそこまで気にならないかもですけど…。

真夏に何時間も外で過ごしたことがないので、どうなるかはわかりません。

もしドロドロしてきたら、フェイスミストも併用してみようかな。(クラランスが有名かな)

※2020.8.28追記

35度越えの暑い日に何度か、20分くらい外を歩いてもほとんどくずれなかったです。

マスクが当たっている鼻筋部分のみ、ファンデが点で付ついてる程度。頬のチークもたまにちょっと付いてる。

なぜか…35度なのにマスクをしていないおでこなどが涼しく感じ、顔から汗をあまりかかなくなってしまったことも原因かもしれませんが…。

意外にもマスクをしていても崩れないので、私にはフェイスミスト不要でした。

色はどう選んだかメモ

上に何かしらファンデーションなどを乗せる場合は、色を調整した方が良いかもです。

例えば、私がこのCCだけを塗る場合は10番でちょうど良いんですけど、ノーカラー下地に合わせて買った色のファンデを乗せようとすると、顔だけ明るすぎるトーンになります。白塗りおばけー!

もし下地として使うのであれば、ファンデの色か、CCの色を変える必要がありそう。

ちなみに10番は、主観ですが明るいのに黄味が少ないようで、国内のファンデで色がなかなか合わないって人にもしかしたら合うのかもです。

私は、今までで一番カラーが合っていて感動しました。(いつも自分の肌より黄色味が濃くなのが気になっていたので)

パウダーも色付きのと迷ったんですけど、とりあえず10番にしてみて正解だったので良かった!

肌荒れとか香りとか

普通に使用して、ニキビが増えるなど肌が荒れるような感じはなかったです。

スギ、ヒノキ花粉の時期など敏感肌に傾きがちなんですが、その時は使ってなかったので来年どうなるか…?

あと香りが強いので、今現在の私は好きなんですけど、体調とかホルモン周期とかで香りが苦手になってしまう可能性も留意しておいた方がいいのかなって思ってます。

今回、自粛期間中だったので公式サイトから初めて購入したんですけど、ダンボールを開けたらさらにCHANELと書かれた白い箱に入っていて、わくわくしながら開封しました。

シャネル公式

ランコム・UVエクスペールBBn

ランコムさんの下地ローズはずっと愛用していているのですが、もうちょっとカバー力のあるBBの方をファンデがわりにどうかな?と気になってました。

チューブから出すとグレーでびっくりするアレです。塗ってみると肌に馴染むので面白い。

トーンは2色ありましたが、店頭で色を見てもらって明るい方が合うとのことでそちらを購入。

使ってみた感想ざっくり

これも下地として売っているものなんですが、BBと言うだけあってローズよりカバー力があります。

スタッフさんのなかには休みの日にこれだけ塗ってる、という人もいるみたいです。

下地ですから当然なんですけど、一つで使うにはカバー力があまりないことが気になるところでした。

でも、これの上にファンデを乗せるのは私にはやりすぎ感が出ますw(肌が薄くて、厚塗り似合わないので)

粉を軽く乗せて、ハイライトやチークで仕上げる感じです。ツヤツヤですが、普段着っぽさはあります。

というのも、先述のシャネルCCよりも重ためのテクスチャーで、こってりしてるんです。

カバー力がないわけではないんだけど、気になってしまうのは「こってりツヤツヤ」感がもしかしたら私の肌質に合わなかったのかもしれないし、もしかしたらルースパウダーも色々試したらベストなものがあったのかもしれません。

特別に明確な不満があった訳ではないんですが、「ベスト」な感じがなく結局使わなくなってしまって、古くなる前に手放してしまいました。

こちらも香りがあるので好みが分かれるかもしれません。

ローラメルシエ・フローレスルミエールラディアンスパーフェクティングファンデーション

今はクッションファンデの方が注目されているかもしれませんが…、私が試したのはフローレスルミエールラディアンスパーフェクティングファンデーションです。

ここ一年くらい、アイシャドウはローラメルシエのキャビアスティックを愛用しているのですが、以前ネットで購入した時にサンプルがついていて、それを使用してみたらとっても感動したんです!

「あ、ファンデーションってやっぱり綺麗に仕上がるなぁ」って。

CCやBBで薄づきでツヤツヤ…っていうのも良いんですけど、ちゃんとファンデを塗った時の均一感…って美しい。

ツヤ肌仕上げ!

スタッフさん曰く、「2つあるリキッドのうちこちらはツヤ肌仕上がり」ってことなんですけど、乾燥肌の私にはツヤ肌にはなりませんでした…。

サンプルを使ったときも、「まー綺麗な仕上がり!セミマットも良いもんだなぁ」って思ってたくらいでw

でも、こんなに感動するんだったら、そもそもツヤ肌にこだわる必要もないのではないか?と思い直すきっかけになりました。

ツヤ肌がよければ、リキッドをスポンジで叩き込んでみるとか、肌の乗せ方で工夫もできそうだし。

スポンジで塗る

リキッドファンデを使うのは実はとても久しぶりだったので、塗ってもらった時のことをなるべく覚えておこうとしましたが、どうなんだろう。ちゃんとできていたんだろうか?

手の甲に1.5プッシュ(正解はどのくらいか忘れました)くらいのせて、スポンジで顔の中心から外側に伸ばしていきました。

スポンジに染み込んでいってしまったら、絞って表面に出して塗っていきます。

ひよこ型のスポンジじゃなくて、4つ入りの方を購入して使用しました。他のものでも代用できると思います。

ソバカスとか吹き出物のあととか部分に重ね付けしたくなるんですけど、厚く塗らずにコンシーラーを併用することをすすめられました。

余談ですが、タッチアップでシークレットブラーリングパウダーとかチークのチャイとかハイライトとか気になるもの塗ってもらいました。(コンシーラーとチャイは買ったw)

目の下に影(クロクマと言うのだろうか?)ができるようになって気になっていたのですが、パウダーでささっと見えなくなって感動しました!

目の下はコンシーラーよりパウダーなのだろうか?

色味の問題…

感動づくしのローラさんファンデでしたが、一つ悩みが。

一番合う色でも黄味が強くて、すっぴんからカラーコントロールなしの下地にファンデを塗ったときの顔色には違和感があり、首の色と違ってしまいました。

タッチアップしてもらった時も若干気になったんですけど、ライトのおかげもあって許容範囲かな…?と購入。家でみると結構気になりました。(他人からみると気にならないのかもしれませんが)

なんとか使いたいので、手持ちのランコムのローズさんにトーンアップを頑張ってもらってましたが、やはり黄色っぽくなるのでファンでは本当に薄く薄く塗って、上にも紫のパウダーを重ねていました。

そんなわけで、結局色の違いが気になってしまって、手放してしまいました。

色味がぴったりのものがあれば使い続けたかったな。

コンシーラーは明るい色味のもの(0.5N)が発売されていて、その色味は合うのでマットじゃないファンデーションも似たような色で出てくれたら嬉しいなー。

まとめ

というわけで、個人的にCHICCAソリッドファンデの次に使いたいものを試して、感想を書いてみる記事でした。

参考になるかわからないけど、メモとして共有しておきます。




スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク