【コスパ?機能性?デザイン?】女性が普段使いできて13インチPCも運べるリュックが欲しくて調べてるメモ

ノートPCを持ち歩く日。

iPad proを手に入れてからそんな機会もめっきり減りましたが、たまに長期の旅行とか家にPCを残していくのが不安な時もあって、そういう時はよっこらせーと運ぶことになります。

PCを買い換えてからもう5年も経つのか…

WindowsからMacに買い替えた時の考察とか一緒に購入したものリストのメモ

初タブレットはiPad Pro10.5にしたよ。購入までの経緯メモ。

ノートPCを持ち歩きたい時のカバンについて

私が使用しているノートPCはいまだにMacbookAirの13インチ(Early2015)なので、本体の重さは1.35kg。

持ち歩くにはちょっぴり重めなタイプかなとは思います。

購入した当初は、使いやすさと持ち歩き両方とって13インチを選んだものの、現在は普段持ち歩きにはiPad pro10.5(469g)にスマートキーボードを付けたもので十分です。

が、今回は、「そうなんだけど!どうしてもPCを持ち歩かざるをえない時!のカバン」について書きます。

想定したいのは…

PCも持ち歩きつつ機内持ち込み手荷物としてある程度容量があること、

かつ国内の旅行や出張なら当日現地へ移動するときに入れる荷物分の容量があること(ほとんどの荷物は現地へ送るけど、貴重品や当日の朝まで使うメイク道具とかを入れたい)、

また長く愛用したいので飽きがこない、質のいいもの、おしゃれなもの、

でも高すぎずコスパの良いもの(値段と質の兼ね合い)、

30代の女性が身に付けて街を歩いても違和感がないこと、

ある程度の撥水加工があること(急な雨や、雨の日の外出での水濡れ程度)、

PCを入れないでもなるべく普段から使えるデザインのもの、

なんてことをざっくり考えながら探しました。

自分用のメモと、同じような境遇の人の参考になればという感じの記事です。

リュックが快適!超小型PCならショルダーもあり?

大きさにもよるけれど、一般的に女性にとってノートPCは手で持つにはちょっと重いので、できれば肩にかけたいです。

ショルダーだと重みがある分、私の場合は反対側に身体が傾きがちで姿勢が崩れます。

PCを持ち歩く場合、カバンそのものとしてはリュックがベストなのかな、という結論に落ち着きました。

しばらくリュックときれいめファッションとの兼ね合いで悩みましたが、近年はビジネス仕様のスタイリッシュなリュックが多く出てるので、上手に選べば問題ないかなと思います。

マニッシュなきれいめならもちろん合うんですけど、フェミニンな装いだとPCが入るような大きさと頑丈さのリュックそのものが合わないこともあるんですけど…。

ただ、最近は自分の服装の方がカジュアル化しているので、もう模索はいらないかなって感じもありますw

以前、急場しのぎで使用していたacerの11.6インチのPCは、1.08kgと軽くてショルダーでもまぁ耐えられる感じだったので、小さくて軽いPCならショルダーもありなのかもしれません。それでもその他色々持ち歩くと重たくなるんですけど…。重さのキャパは人それぞれってことで…。

フェミニンな服装をしつつもPCを持ち歩きたい場合は、小型軽量のノートPCとショルダーの組み合わせが可能なら合うのかな?なんて思いました。

基本、アウトドア感が出ないリュックにしたい

1キロ近いPCと、その他いつもの荷物を合わせた重さを安全かつ快適に運ぶとなると、それなりのしっかりした作りのものがいいかなと思うんですが…

ハイキング用のザックのように肩ひものところがしっかりしすぎていると、シニアの旅行客とかアウトドア感が増し増しになってしまうのが悩み。

日帰り低山登山用に購入したコンパクトなザックを使い回しできたらいいんだけど…登山用としては小ぶりなのに、タウンユースにはごつすぎました。(普段からスポーティな格好の人には会うのかも)

さりとて華奢なものを選べば、PCの重みで肩に食い込むザックに耐えて状態だし、背中の当たりもクッションがなくてゴツゴツして痛かったり。

まぁだからといって街を歩き回って探す気力も体力ないので、ネットで調べることにしました。

お値段で選ぶなら無印のアレ

リーズナブルさで選ぶなら断然、無印の「無印良品 リュックサック 肩の負担を軽くするリュック 撥水」の評判が良かったので、下調べしつつお店に行ってみました。

確かに、シンプルなデザインと肩ひも、PCポケット付き、背面にファスナー付き、撥水、と欲しい機能を全て兼ね備えていて2990円はとても魅力的!!

スーツケースの持ち手に固定できるバンドもついているのも嬉しい。

失敗しても惜しくない値段だし、ダメなら防災リュックにするなりできそうだし、買ってしまおうか!!と思ったのですが…。

実はこの無印のリュックのことを知ってからというもの、街中で目に留まる機会が多いことに驚きました。

率直に、今まで知らなかったけど、これ使ってる人結構いるんだなーと知りました。(似たような違うものかもしれないけれど)

私の生活圏では学生さん、特に高校生が使用しているのを目にすることが多くて、たくさんの教科書やノートなど重いものを運ぶのに適した高コスパなリュックなんだな、と好印象でした。

が、私もいい大人なので、持ち物が高校生たちと同じというのもなんだか恥ずかしいという思いと、申し訳ないなって気持ち(おばさんと同じって嫌かな?とか考えちゃうw)があって、その場では購入には至りませんでした。

とはいえ、そんなことも言っていられないほどの大量荷物の時用に、一つあってもいいのかもしれません。

次の良品週間に買っておこうかな!?

デザインで選ぶ?

デザインや素材でいいなーと思ったのがTUMIのリュック。アメリカのブランドで、部分的に本革を使っていたり、ナイロン部分も高級感があって洗練されています。もちろん機能性も◎

知人が使っていて、シュッとしたフォルムをみるたびに「これいいね!」って言いたくなるのw

この「ブラッドナー」は、メンズのラインとして出てます。デザインが好み。スッキリしていてかっこいいなー。14インチまでOK。

でも160cmもない細身の女には大きすぎるだろうか…そしてお高い。(¥90,200税込)

レディースも素敵です。

13インチOKのものも多かったです!12インチまで、とかもあるから要注意w

お財布とかスマホを出し入れしやすい背面ポケットがあるのとないのでは便利さが全然違う!

リュックでお買い物するときに煩わしいと思うのが、スマホやお財布の取り出しなんですよね。リュックを下ろさずにサッと決済できるのはポイント高いです。

スーツにも大人の普段着にも合いそうなスタイリッシュなデザインが嬉しい。雑感として、リュックというカジュアルみの強いアイテムですが、コンサバ感は強めな印象はあります。

ただ、欲しかったものは6万近いお値段で予算オーバー。。

あと、いいお値段するのに日本で売っているものはほぼ中国製だというのも、個人的には二の足を踏むポイントでした。

あと、デザインでいうとRAINSのリュックも気になりました。

レインウェアなどを出しているデンマークのブランド(こちらも中国製)で、名前の通り雨に強いのが嬉しい。

カラーも豊富でカワイイです。背面外ポケットもあるし、PCポケットもついてます。肩ひもは細くてファッションの邪魔をしない。

ミニの(¥14,300)方が女性には合いそうだけど、13インチを入れようとするとレギュラーサイズ(¥15,400)になるみたい。メジャーを持ってきて測ってみるとやっぱりなかなか大きいw

気になる点は、開け閉めはマグネットなのですが、蓋があるので後々そのワンアクションが面倒になってきそうかな?ってこと。

あとはポリウレタン生地なので傷が心配(口コミですぐダメになってしまった人もいるみたい)なのと、すっきりしている分、持ち物も少ない日のタウンユースかな?ってところ。

レインウェアのように、雨の日の通勤や通学用に特化してたまに出動させるのがちょうどい使いかたのような気がします。

お値段もリーズナブルだしデザインはシンプルで好きなんだけど、ガンガン使って行きたい私としては、ちょっと決め手に欠けるところです。

昔ならバリエーション欲しくて即ポチってたかもしれないw

Apple公認のブランドがあるだと!?

使用しているPCがApple製なのですが、Appleさん公認のメーカーでリュックやデバイスカバーを作っているメーカーあると知って、販売サイトをのぞいてみました。

お値段はリーズナブルかつ高機能で、デバイスを安全に運ぶという点ではApple公認のお墨付きは安心感があります。ふわふわした素材でPCを包んでくれる。

一番人気商品はCity Compact Backpack(¥17,050)でMacbook pro16インチまでOK。でもちょっと大きくて、四角い形もあいまって女性にはゴツくなってしまうかな?

MacbookAir13インチが入るものだと、女性が持っても違和感のないミニサイズがあったのも嬉しい!City Dot Backpack(¥12,650)とリーズナブル。

ただ、Macbook Air13インチは2019、2020のサイズなので、私が持っている2015年のものよりも小さくなってます。

つまりPCポケットには入らないので、メインのところに入れるしかない。せっかくのふわふわポケットに入れられないのを我慢するか、レギュラーサイズにするか悩むところ…。

丈夫な作りだし、ポケットも内外たくさんついているし、マチも上から下まで13cm(ミニは10cm)あるので、旅行時の荷物も一緒に、という点はクリア。

お値段的にも普段から旅行時までガンガン使えそうではありますが、あんまり大きいと普段は使いづらくなるのでミニサイズが候補かなと思います。

PCを買い換えたら、このリュックもいいかもしれないなー!

長く使えるかどうか。餅は餅屋。質実剛健な日本製!

買ったものは長く使いたい。

カバンを買うとなればカバン屋さんで!というわけで、大本命のPORTER。

私の世代だとカジュアルのイメージが強いですが、ビジネスユースの革のかっこいいバッグもたくさん出ていますよね。

今回私が欲しいものがありそうな、デイパックというカテゴリーひとつの中でも、たくさん種類があってどれにするか迷ってしまう!

A4サイズOK、PC収納ありのこのリュックはシンプルで、ファスナーも目立たなくていい感じ。「カジュアルなスタイルで仕事をする大人」がターゲットのシリーズとのことですが、画像のようにビジネスウェアでも合いそうな気がします。

Lは15インチ、Sは13インチのPCが収納可能。ポケットにはPC以外のデバイスもしまえるようにクッションがついていたりと痒いところに手が届く仕様すぎる!!(Lは¥36,000+税)

Sでも十分だけど、Lサイズだと旦那さんと共用したい人にもいいのかも?

あと、ポーターガールというシリーズを始めて知ったのですが、しっかりした作りと質ながらもシンプルなデザインで女性が持っても違和感なく、タウンユースにぴったりだなと思いました。

13インチのPCが入るものを発見しました。

コットンポリエステルで若干カジュアルな印象なのかな?と思いましたが、ハリのある素材で撥水加工が嬉しいポイントです。同じデザインのSサイズは11インチまで収納可能とのこと。丸っこくてカワイイけどスッキリしていて使いやすそう。まさに、きれいめファッションに合うように、って作られたようです。カジュアルにも合いそう。

メンズライクなデザインは好きだけどサイズ感が悩みだったりするので、こういう感じはありがたいなぁ。(Lサイズは30,500円+税)

シンプルで軽量でお値段もカワイイものがありました。

女性が日常で使いやすいサイズにこだわったそうです。PC持ち歩きとか関係なく、何にでも使えそうなのが良いな。肩ひもも普通のデイパックって感じなのも◎(Lサイズ¥20,000+税)

PC収納用としてのポケットではないのですが、背面室はA4サイズの雑誌や書類を入れるのにちょうどよく、PCはクッション付きのカバーをつけた状態で入れれば問題なさそうかな?と思いました。(カバーによってはギリギリになりそうだけど)

Sの方はiPad収納可能と書いてあるので、11インチPCもいけるかも?しれないです。(¥18,000+税)

日本製でこのお値段と汎用性の高さが素晴らしいなと思います。

あ、あと、女性向けでPC収納ありと、タウンユースもビジネスも、って欲張れるものを発見してしまった…。

個人的にはファスナーがゴールドで好みではないのですけど、女性らしさとしてきれいめファッションに合わせやすいのかもしれませんね。

つるっとシンプルでスタイリッシュなこの感じはとっても好き。595gって軽量レベルすごすぎるw

クッション付きのデバイスケースや定期入れも付いています。(¥33,000+税)

ポーターのリュックは、背面にスマホを入れられるポケットがあったらよかったなぁ…。

女性向けだと長財布を想定した大き目の内ポケットを用意してくれていたりするんですけど、私はスマホ&ミニ財布派なのでできれば背面ポケットが欲しい。

先述のとおり、リュックを下ろさずにお会計できると嬉しいんですよね。

リュックの人はみんなどうしてるんだろう?無駄な買い物が減るからかえって背面ポケットないほうがいいのか?w

おわりに…

色々と調べてみて思ったことですが…

私の場合は、13インチPCを入れられることが絶対条件ですけど、普段から持ち歩くわけではなく、普段用は10.5インチタブレット。

PC収納があるものにこだわらず、ケースに入れた状態でリュックに余裕で入れられればそれでも許容範囲かな、ということでした。

ただ、重いものを入れて背負うこともあるので、疲れないような設計がされたもののほうがベターかなと思いました。

そんなわけで、

デバイス保護やしっかりした作りってことだとインケースのものに軍配が上がりそうですが、こちらも中国製なんですよね…。まぁ、それだけお値段の低さが魅力的です。

日本製ならではの丁寧な作りやカバン屋さんのカバンってことで、ポーターには気になるものがたくさんありました。値段と質のバランスもよく、この感じだとポーターの中から選ぶのが私には良さそうな感じだろうか。買うなら日本製がいいな、という気持ちも再発見できたのも、大きいかもしれない。

実際に私が持っているカバンたちは、革のトート(普段iPad入れてる)、雨の日用のポリウレタンのトート(こちらもiPad入る)、それとななめがけもできる小さなショルダー、弔事用のハンドバッグだけなので、持ち数は少なめかと思います。

重い荷物の日や雨の日の買い出しの時。リュックがあれば…と何度思ったことか!!

きっかけはPCのためとはいえ、スタメンにリュックが加われば、PCを持ち歩かない日も、ちょっとした煩わしさから解放されるような気がしていて、楽しみです。




スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク