【iPhone】メルペイ活用メモ。メルペイからモバイルSuicaにチャージでAmazonでの購入代に。

またまたメルカリ関連のお話です!今回はメルペイ。

メルペイいっぱい使ってるよーのお話

昨年メルペイのサービスが始まって、メルカリの売上金を銀行振込をしなくても外の世界の買い物に使えるようになったのは本当にありがたいなーと思っております。

中古品に抵抗があるわけではありませんが、売上金の全てをメルカリ内で使いきれるほど欲しいものがあるわけではないので…。

スマート払いの登録はまた別らしく、まだ利用していません。

どうやら支払日に一括で払えば手数料は取られないらしいので、ポイントゲットするのに良さそうかなと思いつつ手続きしていない…。

Wallet(iD払い)でタッチ払い

私はiPhoneユーザーなのですが、利用当初はApple pay=Walletアプリ(iD払い)に登録せずにメルカリアプリを立ち上げてバーコード決済として利用しました。(クーポンを使ってみたかった)

ファーストフードとかファミレスとかは行かないので、主にマツキヨやコンビニくらいなもんですが、不用品を譲って得たお金で、ドラッグストアやコンビニといった「日用品」や「食品」といった生活にかかわるものに充てることができるというのは、心理的にかなりお得感があります。

実質、生活費で手持ちのお金が減らない!これはハマるなぁ!と思いつつも、コンビニに寄るのもたまに…なのでそれほど残高が減らないw

というわけで、せっかくなのでWalletにも紐づけておくことにしました。

iD払い便利だね

iD(タッチ)は使えるけどメルペイ(バーコード)は使えませんってお店がたくさんあるのかどうかはよく知りませんけれど…w

どちらかといえば選択肢が増えるといいなーという感覚です。

iD自体はクレジットカードも登録していますが、全く利用していなかったので、これを機に使えるところを探してみました。

生活圏内のスーパーやショッピングセンター、たまに行く輸入品を置いてるちょっとお高めのスーパー、駅ビルなど、結構ある!!

正直、ここでも使えたらいいのになぁ…という場面も多々あるけれど、スーパーやハンズとかでも使えるだけでもありがたいし、普通に高島屋での買い物や食事でも利用できたのは感動しました。

今更感のある話かもしれませんが、どちらかというと物質のクレジットカードで払いがちだった私としては、新鮮な体験でした。

というわけで、概ね満足はしているのですけど、もうちょっと選択肢を増やそうと試みました。

モバイルSuicaのチャージに使える!

ちょっと手間はかかりますが、モバイルSuicaのチャージにメルカリの売上金(もしくはメルペイにチャージしたお金)を利用することができます。

そんなお金を移動して意味あるんか?って思うでしょ?あるんです!!あるんですよー!!

iD使えないけどSuicaは使えますよってお店(駅ビルとか)もたまにあるので、そういう場合に便利。

交通費実質タダ化計画

まずは、交通費にあてたいなーという場合。ありがたい。

あとね…、メルペイとはそこまで関係ないんですけど、モバイルSuica自体登録していなかった時、旅先でカードのSuicaで移動していたのですが、オートチャージはできないし券売機ではカードも使えないしで、現金がどんどん減っていって困ったんです。( Suicaは使えるけど Suica圏ではないから?)

でもその時、モバイルSuicaがあれば便利だったなーって思いました。メルペイのおかげでモバイルSuicaにようやく登録したわけですが、もうちょっと早く登録していればよかった。クレジットカードを登録しておけばスマホからチャージできますもんね。

それから、カードの Suicaとは別ものとしてモバイルSuicaを新たに作成できるので、そのほうがおすすめかもしれません。

持っているカードをモバイルSuica化してしまうと、そのカードは使えないシロモノになってしまうので…私の場合はJAL Suicaとして取っておきたかったので、新しく作りました。

Amazonに売上金が使える嬉しさ…

これはあまり注目されていないけど、地味に嬉しいポイント。

iPhoneだとAmazonで電子マネーとしてiD(Apple Pay)が使えないのですが、モバイルSuicaは使える(アプリ)ので、そちらにチャージして使うとメルカリの売上金をAmazonでの買い物に利用できるようになります。(Androidはできるらしい裏山)

Amazonの場合、クレジットとかデビットとかでポチッとしたほうが断然早いし、電子マネー払いだと通常配送しかできないのでデメリットもありますが、不用品を売ったお金から買いたい!って時もあるかな?と思うのです。

宅配ボックスがあればもちろんのこと、今や置き配やコンビニ受取もあるから、急ぎのものってわけではなければ通常配送も悪いもんでもないかなーと。

ただ注意点として、AmazonでモバイルSuicaで支払いをしたい場合は、モバイルSuicaは記名式で登録する必要があります。無記名だと使えなかったのでご注意ください!

楽天市場では、Apple Pay利用できますってお店(や商品)もあるんですね。

今度試してみようかなぁ。探し方が悪いのか、なかなか見つからないけど…。

ぴったりの金額をチャージできる

しかも、メルペイからモバイルSuicaのチャージは中途半端な金額でも大丈夫でしたので(試してみたよ)、チャージしすぎた!ってことになりづらい。

チャージ系の電子マネーは細かくあまりがちなのが難点だったので、その点はありがたい!

例えば、交通費としてチャージしたけどあまってしまった金額と合わせて、Amazonでの買い物にぴったりになるようにチャージすれば、ゼロにできます。

モバイルSuicaの残高をゼロにする必要があるかどうかは別として、できます!

一応知っておくと、ゼロにしたいときに役立つかもしれないw

というわけで、また何かあったら書き足します。




スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク